物欲子(ぶつよくこ)のブログ

物欲子(ぶつよくこ)のブログ

(おもに)物欲ぶつよくの記

「可愛いお菓子の缶②」【ありあけハーバー復活20周年記念缶】【ビジュー缶・お菓子のミカタ】など

以前、可愛い缶を取り上げましたが、その続編です。「ありあけハーバー復活20周年記念缶」を中心に、その後に増えた缶などを載せています。

他には「ビジュー缶」「白い恋人缶」「六花亭の缶」「マリー・アントワネット缶(ニナス)」「クスミティーの缶」を取り上げました。

(ニナスとクスミはお茶の缶で、「お菓子の缶」というタイトルに齟齬してしまうことに後から気づきました!お菓子の缶でない場合は明記することにします。)

butuyokuko.hatenablog.com

①「ありあけハーバー復活20周年ありがとう記念缶」

 

あの「ありあけハーバーに缶がある?ということで、その珍しさからさっそく取り寄せました。

f:id:butuyokuko:20210904040349j:plain

おなじみのデザインが描かれている

缶は、昔のクッキー缶みたいなオーソドックスなタイプ(24cm×16cm)

f:id:butuyokuko:20210904035808p:plain

ありあけハーバー10個入り(2160円)

中は、「横濱ハーバーダブルマロン」「黒船ハーバーショコラクルミ」「ロイヤルハーバー・マロングラッセ」「アイスクリンハーバー」と、昔の味わいとパッケージを再現したという「復刻ハーバー」の5種。

(2021年9月現在、季節限定の「ハロウィンハーバー」が入っていたりと入れ替わりがある。)

f:id:butuyokuko:20210904035817p:plain

全部いいけど、特にロイヤルハーバー(右下)が濃厚でおいしかった!

ありあけハーバーは1999年に倒産。プレシアという会社が支援し、2001年、「新生ハーバー」として復活しています。

柳原良平さん(1931-2015)デザインの新パッケージは2009年からで、このデザインが素敵で目にとまった、という私のようなファンも多いのではないかと思います。

f:id:butuyokuko:20210904042244j:plain

トリスウィスキーの絵が有名な柳原良平さん    Ninosan , CC0, Link

「ありあけハーバー」の復活の話は、下記のサイトで詳しく読めます。

hamarepo.com

f:id:butuyokuko:20210904035921p:plain

サイドは船尽くし

商品は、オンラインショップの「復活ありがとう20周年」のページなどから購入可能です。

www.ariake-estore.com

 

②「ビジュー缶」(お菓子のミカタ/大阪製罐株式会社)

 

先日、ブーランジェリー・ダダ(岐阜市)というパン屋さんのお菓子を買いました。

買った理由は、そのクッキーが入っていた缶が赤色の「ビジュー缶」だったからですが、実物を見たのがまず初めてで、赤缶のあまりの美しさにメロメロになりました。

f:id:butuyokuko:20210904035915p:plain

ビジュー缶(他に白缶・紺缶がある)

ほんとにそこにあるんじゃないか、と思わせる存在感のあるブローチ。凸で立体感を出しているのがリアルで、飽きずに眺められる缶です。

f:id:butuyokuko:20210904035751p:plain

缶目当てだったけど、中のクッキーもおいしい!(896円)

f:id:butuyokuko:20210904035744p:plain

サイド

食べた後はブローチ入れにしようかな?ですが、缶のサイズが小ぶりなので(16cm×4×h3.5)、大きいブローチは無理かも。

f:id:butuyokuko:20210904035826p:plain

ヘアピン入れになっています

この「ビジュー缶」をはじめ、可愛いお菓子の缶を製造されているのが「お菓子のミカタ」さん(大阪製罐)です。

f:id:butuyokuko:20210904045446j:plain

ビジュー缶 引用:「お菓子のミカタ」より

「お菓子のミカタ」さんが製造されている缶の中では、ビジュー缶が有名ですが、ブーケ缶スズラン缶もネットでよくみかけます

f:id:butuyokuko:20210904045454j:plain
f:id:butuyokuko:20210904045451j:plain
(左)ブーケ缶 (右)スズラン缶  引用:「お菓子のミカタ」より
プレゼントにこんな缶もらったら、舞い上がってしまいそう

この「お菓子のミカタ」の缶は、洋菓子業者専用に販売されるもので、一般向けには売られていません。

だから、あちこちの洋菓子屋さんがこれらの缶を使っていて、それが何となく不思議な感じを覚えるものです。

www.okashinomikata.com

 

③「白い恋人缶」

 

f:id:butuyokuko:20200503085606p:plain

宝石箱のような美しさにクラクラする

f:id:butuyokuko:20200503085616p:plain

サイドもぬかりなく美しい

f:id:butuyokuko:20200503085554p:plain

(36枚入)4104円となかなか高価。しかし、可愛いは正義である。

f:id:butuyokuko:20210904060553j:plain

現在は裁縫箱に

f:id:butuyokuko:20210904061118j:plain

商品は、「イシヤオンラインショップ」などで購入可能。
写真はミニ缶の「オリジナルマグネット缶」(約42mm×47mm×H23mm)(605円)

 

④ 六花亭の缶

 

f:id:butuyokuko:20210904035843p:plain

おなじみの六花亭の花柄

同じく北海道の雄六花亭」の缶。しかし、以前に手に入れたもののせいか、いまサイトを見ると同じものをみつけることはできず。

そして、サイト内のあまりの商品の多さに絶句(何だか商品が多すぎる。ここの店員はムリかもしれない、と妙な妄想をする。)。

f:id:butuyokuko:20210904061859j:plain

オリジナルグッズも可愛い「六花亭」(写真はクッションカバー1600円)

店員泣かせの怒涛の商品を見たい方は下記サイトへ。

www.rokkatei-eshop.com

f:id:butuyokuko:20210904035853p:plain

現在はボタンやミシン糸入れになっている

 

⑤【お茶缶】「マリー・アントワネット ティーバッグ缶」(ニナス)

 

f:id:butuyokuko:20210427045514j:plain

25g(ティーバッグ10p)(1296円)

アントワネットへの憧れから買わざるえないニナス缶。またこのピンク色が本能に訴えかけてくる。

f:id:butuyokuko:20210427045520j:plain

中身はりんごとバラの紅茶

www.ninas-marieantoinette.jp

 

⑥【お茶缶】「サンクトペテルブルグ缶」クスミティー

 

f:id:butuyokuko:20210427045526j:plain

125g(約50杯分)(3540円)

f:id:butuyokuko:20210427045535j:plain

裏面

蠱惑的なデザインに吸い寄せられるように購入したが、25g(1296円)サイズの方が小ぶりで良かったかも、と少し思ったり。

www.kusmitea.jp


‥ということで、「ありあけハーバー缶」を中心に6種類の缶を紹介しました。
また続編があればあげたいなと思いますが、今回は以上です。『可愛いお菓子の缶②』でした!ではまた!