物欲子(ぶつよくこ)のブログ

物欲子(ぶつよくこ)のブログ

(おもに)物欲ぶつよくの記

ダイソンのそうじ機(デジタルスリムフラフィ)が可愛くて超便利。そうじが楽しくなるインテリア家電だった!

先日、ダイソンの掃除機を買いました。買って分かったのは、部屋に置いておけるインテリア家電であること(可愛い。カラーにパンチがある)。しかも、軽くて、簡単便利だということに気がつきました。おかげでズボラだった私が毎日、掃除機をかけるようになりました。

(そうじ機は全部同じに見えるが)ダイソンは「銃」ぽい、という意見

 

今まで使っていた掃除機が壊れたため、家電屋に行ったわけですが、見てみて分かったことは、ステッククリーナーは売れ筋商品で品数も結構ある、ということでした(2万位あれば何かは買える)。

そして、比較ができず悩んでいたところ、旦那さんの「ダイソンのそうじ機って銃みたいだ!」という鶴の一声で、ダイソンを買うことになりました。

銃っていったい?ですが、下の写真のようにトリガー式になっています。

f:id:butuyokuko:20210304153720j:plain

トリガー部分

トリガー式なのは、「バッテリーを効率的に使うため」というのがダイソンの説明です。ずっと押してるのは女性にはちょっこっと力が要る気もしますが、このトリガーの反応度は大変いいです。そして、撃ち終わった後(?)には、「パヒュンッ」と反動のような音がします(これも銃ぽい?)。

f:id:butuyokuko:20210304153041p:plain

ダイソンのパンフより(部屋中を撃って回る?)

 

「吸引力」ときれいな排気は本当?

 

ダイソンといえば、CMの「吸引力」のイメージがあります(変わらない吸引力」というキャッチコピー。8つのサイクロンの遠心力でホコリを空気から分離、といった説明)。それに加えて、きれいな排気が売りなのだとか。

確かに普通によく吸うし、そうじ機の嫌な排気臭もありません(買ったばかりのせいもあるかな?)。この2点がどれくらい素晴らしいのか、ちょっと分からないのですが、今のところ全く問題なしです。

f:id:butuyokuko:20210304153022p:plain

液晶ディスプレイ(モードはエコ・中・強の3つ)

 

メリット① コードレスで便利。軽い!(2kgない)

 

そもそも今までが、昔ながらのコードそうじ機だったので比較にならない位、ラクになりました。隣の部屋からそうじ機を出してきて、コードをコンセントにつないで、ホースがあるので、長くて重たくて‥が今まででした。

ところが、コードなし、片手でラクラク。終わったらまたスタンドにかけて充電するだけ、というラクチンさ(コードレスってこんなに楽なんですね)。

f:id:butuyokuko:20210304153017p:plain

専用スタンドで充電中

こうして、立てかけてみると何だかランタンみたいです。傘のフリルもそれっぽい。

奇抜な紫+赤カラーは、最初は「何という色!」と思ったのですが、紫は主張があるようで実は落ち着きがあり、意外と部屋に合います(あっちぽい、イギリスぽい色合い?)。ブラシのツートンが床屋のクルクル看板みたいです。

そのうえ軽い。本体が1.5kg。ステックをつけると1.9kgで、片手でスイスイとかけられます。

 

メリット② 使いやすい!(お手入れ、アタッチメント)

 

フラフィ(Fluffy)の場合、値段差になっているのがツール数(アタッチメントほか)です。(フラフィプラスになると最大9つのツールがつきます)。

私が買ったのは白い充電スタンド付きのフラフィで、値段は6.8万円でした。

スタンドを省けば、約1万安くなります。壁に取り付ける金具(ビス付き)はつくので、そのスタイルがいい人もいるでしょう。

また、ダイソンのそうじ機はバージョンアップしてきているので、型落ちを買うのも全然ありだと思います(違いは、重さや駆動時間、ツール数など)。

充電したフラフィは、最長40分の使用可能です(使用モードにもよる)。

 

もう1つの大きな長所は、ゴミの捨てやすさ、アタッチメントの装着のしやすさなどの機能性です。

f:id:butuyokuko:20210304153010p:plain

ダイソンのパンフより

左上の写真のように1アクションで、ゴミが下に落下します超便利です!

まだ洗ったことは無いのですが、部品の丸洗いができるというのもすごく嬉しいです(クリーナーのヘッドの部分も洗える)。部品をばらしやすそうなのは、何となく製品から察せられます。

f:id:butuyokuko:20210304153334j:plain

取り外し部分

f:id:butuyokuko:20210304153030p:plain

アタッチメント(つけ外しもスムーズ)

f:id:butuyokuko:20210304153348j:plain

ふとんクリーナーヘッドのアタッチメントにつけかえてみた

 

メリット③ 可愛い!

 

押し入れの邪魔者ではなく、部屋においておけるインテリアの要素があることがダイソンの大きな魅力であると感じました。インテリア家電と呼ばれるものはありますが、そうじ機がインテリア家電になるとは思わなかった‥。そうじ機のビジュアルがいいとそうじが楽しくなる、というのは私の中で発見でした。

f:id:butuyokuko:20210304153050p:plain

可愛いので手に取りやすい。掃除も楽しく。

 

デメリット

 

唯一の欠点(?)は、少し高価であること(高価な割にはおもちゃぽい)。これ以外に欠点らしい欠点は見当たりません。ちなみに音はそこそこはします(静音とはいえない)。

 

最後に

 

たまたま買ったダイソンの掃除機ですが、予想以上に良くて、掃除機かけるの面倒臭い、使わない掃除機=邪魔、のイメージを変えるほどだったので取り上げました。

ダイソンのそうじ機を聞いたことはあっても、いったいどう違うのか?実際のダイソンクリーナーのイメージがなかった私のような方。また、そうじ機の買い替えがある方の考慮の一助になれば、幸いです。

f:id:butuyokuko:20210304153034j:plain

箱も面白い(欧米ぽい?)

‥ということで、『ダイソンのそうじ機(デジタルスリムフラフィ)が可愛くて超便利。そうじが楽しくなるインテリア家電だった!』でした。以上です、ではまた!