物欲子(ぶつよくこ)のブログ

物欲子(ぶつよくこ)のブログ

(おもに)物欲ぶつよくの記

カニの形をした博物館でカニを見る。『越前がにミュージアム』(福井県丹生郡越前町)

突然ですが、カニは好きでしょうか?食べてもおいしい。あの赤い色とかツヤとか愛きょうのある形とか気になりますね。前回ブログの続きで、「剣神社」から日本海に出て、「越前がにミュージアム」という「カニ」の博物館に行ってきました。

butuyokuko.hatenablog.com

[http://:title]

 

『越前がにミュージアム』(福井県丹生郡越前町

 

越前町といえば、「越前ガニ」と「水仙」のイメージですが、残念ながらどちらもこの時期ではありません(「越前ガニ」の旬は12-2月。「越前水仙」の見ごろは12-1月)。

でも、「剣神社」まで来たことだし、2016年にリニューアルしたというので、懐かしさもあり、のぞきにいってきました。

f:id:butuyokuko:20200905093154p:plain

カニ」の姿をしています

以前、訪れた際の展示の記憶が全くない(悲)。それはそれで、まっさらな気持ち(?)で見れそうですが‥。

f:id:butuyokuko:20200905093112p:plain

ウェルカム蟹

建物は3階建てで、エレベーターで3階に上がり、上から順次みていくかたちです。

f:id:butuyokuko:20200905093126p:plain

「海底300mパノラマ劇場」

上から海底をのぞき込む展示なのですが、ジオラマが怖ろしすぎる。まるで黄泉の国?とてもそちらの国には行けそうにありません。

(私が好きな海は、海の上の部分で、下の(蟹の住む)海底はあまり好きじゃなかったのか‥と痛感。「越前ガニ」は、水深200-300m位の海底にいるのだそうです)

f:id:butuyokuko:20200905093119p:plain

贈答の「カニ」の展示(ひょうきんな顔をしています)

「越前ガニ」=「ズワイガニ」=「松葉ガニ」なのだそうです。獲れる場所で呼び方が違うのですね。

f:id:butuyokuko:20200908121359p:plain

カニ」を竹かごにのせてひっぱているところ

f:id:butuyokuko:20200908121407p:plain

カニ」を売る働き者の女性たち

f:id:butuyokuko:20200908121413p:plain

お魚も飼育中

f:id:butuyokuko:20200908121420p:plain

生きたカニも見れます。ワサワサ。

f:id:butuyokuko:20200905093134p:plain

食事中。ごはんはシロエビでしょうか?

f:id:butuyokuko:20200905093143p:plain

ベニズワイガニ」 モグモグ、こちらも食事中。

f:id:butuyokuko:20200908121352p:plain

「海遊歩道」の人なっつこい魚たち

f:id:butuyokuko:20200908121345p:plain

寄ってきてくれます。いい顔してます。

『越前がにミュージアム』の情報

 

営業時間:9時-17時  定休日:火曜 入場料:500円

展示:越前ガニの生態、漁業、歴史。水槽で生の「カニ」の観察も。「絵画水族館」(自分の描いたスケッチがバーチャル水槽で泳ぐ)や海の生き物にさわれたり、お子さんも一緒に楽しめる施設。

また『越前がにミュージアム』は、『道の駅 越前』の.中にあります。

『道の駅 越前』は、観光案内所、お土産屋さん、レストラン、露天風呂・温水プール・スパなどがある複合施設になっています。

f:id:butuyokuko:20200908121426p:plain

「道の駅」前の日本海

f:id:butuyokuko:20200908121432p:plain

台風の影響ですこし曇っています

‥ということで、今回足早に『越前がにミュージアムをみて回りました。

次回は冬。景色が激変した「越前町」に行ってみたいなぁ‥と思いつつ、以上です!ではまた!