物欲子(ぶつよくこ)のブログ

物欲子(ぶつよくこ)のブログ

(おもに)物欲ぶつよくの記

【仮説】「日本1汚い港」は名古屋港?

「名古屋港」が1番汚い?

 

先日、名古屋港に食事に行った際、「名古屋港」の汚さを再確認してきました。

日本の有名な港湾(横浜、呉、佐世保舞鶴、釜石、横須賀、下田‥)を訪れた

数少ない経験から(何度も行ってない)、

「名古屋港が1番汚いのでは?」と、ずっーと思っていました。

でも実際のところ、どうなんでしょうね?

f:id:butuyokuko:20200630065741p:plain

写真:wikipedia「名古屋港」 (橋は「名港トリトン」)

思い出(?)の『金鯱号』

f:id:butuyokuko:20200630065724p:plain

金鯱号」の遊覧ルート(名港トリトン前で折り返し)

写真:wikipedia「名古屋港」より

名古屋港にはかって『金鯱きんこ』という尾っぽをあげた「金しゃちスタイル」の

ものすごくバランスの悪い(?)遊覧船がありました。

(現在は「水上バス」など他の船で遊覧ができます)

このあくの強い「金鯱船」乗ってみたさに、「名古屋港遊覧」に乗船したことがあります。

そして、「金シャチ船」から見える、海の汚さに「トンデモ驚いた」ことを覚えています。

航跡に、浮かんでは消える茶色の(しぶきすら危険そう)

外海まで行かず景色も見えず、名港トリトン(橋)の手前で折り返す、

閉塞感いっぱいの遊覧ルート。まったくなにも見えません!

海というより「茶色のプール」に悲しくなり、あれ以来2度と「名古屋港遊覧」はしていません。

それから何回か「名古屋港」を訪れましたが、海がきれいになった印象は一向なく、

近年報道された「お台場」の水の方がまだきれい(?)な気がしたものです。

 

どこかにないかな?『汚い港ランキング』

 

私の「仮説」(名古屋港が1番汚い?)を証明する為には、

『港の水質調査のランキング表』を探せばいいんじゃないのかな?

と考え、探したのですが、

でてくるのは、『全国海水浴場汚い水質ランキング』や『河川の水質ランキング』 などでした。

取水もする「河川の水質」や、遊びに行く「海水浴場の水質」の方がみんな気になるし、記事でも特集を組むのです。「港」はみんな興味ない?

 

港個々のデータはあるが見づらすぎ!

 

『 港の総合ランキング』は見つかりませんでしたが、「港」個々にしぼって探せば、

水質の情報はでてきます。

例えば「名古屋港」の水質は、こんな具合です。

f:id:butuyokuko:20200630043400p:plain

名古屋港N-1地点の水質データ(引用:『名古屋港管理組合』のサイトより)

「‥‥(わかりづらっ!健康診断の数値?)」

一般の人間にもわかるように、健康診断みたいに総合判定でもつけてくれないかなぁ?

水質データは公開されているので、日本の各港の情報を全部自分で集めて、

環境項目ごとのランキング。さらにそこから「総合ランキング」を作ったらいいのでしょう!

「しーん!(それは大変‥)」

(先ほどの「河川」や「海水浴場ランキング」の記事も、環境省などの公開データをもとにして編集部で「表」を作っているのですから‥)

「うーん!(無理かも‥)」

 

名古屋港管理組合』のサイトでは、

「名古屋港の港湾区域内では、日常生活において不快感を感じない程度の水質

保たれています」(2018)との言葉を選んだ表現でした。

名古屋港は「不快感すれすれのラインは厳守?」しているようです。

f:id:butuyokuko:20200630065733p:plain

写真:wikipedia「名古屋港」より

下水場があるのに、なぜ海は汚れるのか?

 

1つ疑問だったのですが、「下水処理場」があるのになぜ海は汚れるのでしょう?

生活排水は「下水場」に送られ、処理後、川に流され、海へでます。

「きれいにして戻してくれてる」はずなのに、なぜ汚いのでしょう?

とても不思議です。‥他に考えられる理由としては、

 

①「工場からの産業排水?」

最近は工場でも排水処理対策が取られ、以前よりきれいになってる、とのこと。

 

②「昔の浄化槽(単独浄化槽)の使用がいけない?」

「し尿」の処理のみで、「生活排水の処理をしてない」タイプの浄化槽がある?

でも新規の設置はできなくなり、「合併処理浄化槽」への転換を促進中とのこと。

(そもそもそんなに多いものなの?)

 

③「下水場の処理能力をこえると、下水をそのまま海に流すことがある」

これは豪雨が降った時などの話。

「合流式」という下水道は、雨水と生活排水を一緒に流すため、

豪雨などで一気に水が下水場に流れこむこと、そのまま処理なしで放流をする?

(お台場での「東京五輪のテスト大会」時、「トイレのような臭いがする」と話題になりました。東京芝浦の下水場からの、未処理の下水といわれています)

 

「下水場」も万能じゃないはずで、その処理能力を考えて、

(私たちも生活排水を減らすことがやっぱり重要なのだなぁ)、と再認識しました。

しかし、上にあげた以外にも何らかの「排水」が流れこんでいるのでは?と、

依然思うのです。排水源を特定するのも難しそうだし!

 

まとめ

 

結局、 「日本1汚い海は名古屋港?」は仮説のままでした。

東京・関東の港には、もっとすごいところがあるかも!

(「大阪港」は名古屋港ほどじゃない、と以前は思ったのですが、どうなのでしょう?)

もう1つ、「名古屋港が汚い原因」は湾の形にもあります。

伊勢湾の奥で、そもそも水の循環がしづらい典型的「閉鎖性水域」なのだそうです。

 

今回、「港が汚いのは、まあしょうがない」「港は色々流れこむし、しかたない」

と私を含め多くの人が、港に対して「無関心になってる」のが一番いけない気がしました。

そもそも、「海がきれいなことほど、嬉しいことはないはず」

と深く反省しつつ‥、今回は以上です!ではまた。

(「家庭の生活排水の減らし方」は、環境省や下水道局のサイトなどでみることができます)

f:id:butuyokuko:20200630065749p:plain

Julius SilverによるPixabayからの画像  

コンテナ船やタンカーのいる港の風景がすき