物欲子(ぶつよくこ)のブログ

物欲子(ぶつよくこ)のブログ

(おもに)物欲ぶつよくの記

『戦国の山城 岐阜城』(前編)【チャート】【パワースポット】【織田信長】【斎藤道三】【『麒麟がくる』ドラマ館】

岐阜城』と「麒麟がくる 大河ドラマ館」へでかけました。岐阜城のある「金華山(329m)は楽しめるポイント(斎藤道三・織田信長。チャート。パワースポット。絶景・夜景。長良川。リス村‥)が無数にあり、登る人みんなに愛されている『山』です。写真多めで、前後編に分けて貼っていこうと思います。

f:id:butuyokuko:20200630160021p:plain

見上げる「岐阜城」のりりしさ かっこいいですね。

岐阜城』は、長良川河畔に屹立する「金華山上にあります。信秀・信長親子が欲しくて欲しくてたまらなかったお城でしょう。

フラットな土地の「尾張」から攻めてきて、山上にある城から行動は丸見えだし、攻城側はさぞやりにくかったろうなと想像します。

今でも、名古屋から岐阜へ向かうまで、名古屋側は濃尾平野

岐阜に近づくにつれ、岐阜の山並みがみえはじめ、その最前線にある金華山」がズドーンとして、「あれかぁ‥。高いところにあるなぁ」と、さぞ攻める側の戦意をそいだことでしょう。信長もせめあぐねて、奪取するまでに10年くらいかかっています。

[http://:title]

北側は長良川があるのでムリだし、攻めるなら、やはり城下町のある西側

この城下町、斎藤道三の時代は「井の口」と呼ばれていましたが、なんと『古事記』にもすでに「井ノ口」の名前で登場するのだそうです。昔から、人が居住する場所だったのですね。

 『岐阜城

 【創建】(伝)建仁年間(1201-1204)

【有名な城主】▢斎藤道三ー義龍ー龍興  ▢織田信長ー信忠ー秀信

【場所】岐阜市岐阜城18

f:id:butuyokuko:20200630043607p:plain

「チャート」の説明板

「説明板」どおり、金華山「チャート」がむき出しになっていて、登山道がゴツゴツで歩きにくいです。以前のブログで書いた「金生山きんしょうざん大垣)と同じ、「金華山」もプレートの移動によって「南の海の海底」を感じることができる場所となっています。

butuyokuko.hatenablog.com

f:id:butuyokuko:20200630043542p:plain

登山道

f:id:butuyokuko:20200630043551p:plain

いたるところ「チャート」

f:id:butuyokuko:20200630043559p:plain

チャートの「褶曲しゅうきょく

登山道は4つあり、まるで険しさが違うのも「金華山」の魅力です。

戦国時代から、すでにこの4本の道はとおっていたそうで、合戦の度、ここを敵味方が入り乱れて戦ったのかと思うと*1、「足場が悪いのにすごいなぁ」と昔の人に感心してしまいます。

①『七曲がり道』 :昔の大手道(「道三・信長」も歩いた?) 約1時間。

②『百曲がり道』 :40-50分。

③『めい想の小道』:1時間。後半に急傾斜面。

④『馬の背』   :30-40分。すごく険しい。

ということで、①か②かになってしまいます。きちんと装備をすれば、もちろん③と④もいけますが、「高所恐怖症」で‥(悲)(登山したくない人には「ロープーウェイ」もあります)

f:id:butuyokuko:20200630043614p:plain

「福閻魔堂」

山頂部にある『福閻魔ふくえんま堂』です。金華山は山自体がすごい『パワースポット』。風水の「地龍」*2の力が強い」と聞いたことがあります。

以前、この『福閻魔』さんの前で会った人に、「ここすごいパワースポットだから、お札をもらっていったほうがいいよ」と教えられて以来、金華山」に来ると必ずお参りして、お札を頂くようになりました。

『福閻魔堂』まできたら、天守閣はもうすぐです。

f:id:butuyokuko:20200630043837p:plain

「福閻魔堂」のお札とお守り

f:id:butuyokuko:20200630043621p:plain

奥に「岐阜城」がみえて期待が高まります

f:id:butuyokuko:20200630043628p:plain

再建天守でもなかなか恰好いい

岐阜城」の中は展示施設になっていて、「岐阜城」の歴史、織田信長時代に焦点をあてた説明、復元CGが充実しています。

 「岐阜城

【入場料】200円(天守そばの「岐阜城資料館」との共通券) 【休み】年中無休

f:id:butuyokuko:20200630043638p:plain

天守閣から【北西側】

f:id:butuyokuko:20200630043723p:plain

【北側】長良川と岐阜の山々

f:id:butuyokuko:20200630043731p:plain

【北東】長良川上流部

すばらしい景色で、もう細かいことはどうでもよくなってきます。

f:id:butuyokuko:20200630043739p:plain

風雲急をつげる感じの「岐阜城

 『後編』につづきます。

butuyokuko.hatenablog.com

*1:岐阜城は数回落城しています。

*2:大地からの気の流れが強い