物欲子(ぶつよくこ)のブログ

物欲子(ぶつよくこ)のブログ

(おもに)物欲ぶつよくの記

アイヌコタンのお土産が可愛い!木彫りのアクセやアイヌ刺繍がおすすめ

北海道のアイヌの木彫りがだいすきです。アイヌの木彫り?

例の「鮭くわえた熊」ってやつでしょ?って思ってるそこのあなた。

ダメダメそんなの!行ったことないってわかっちゃいます!

熊がはやったのは昭和40年代で今ももちろん買えますが、

もっと多種多様なものがそろってます。

 

アイヌの木彫りが買える場所

 

アイヌのコタン(=村)のある場所で買えます。

阿寒湖(あかんこ)コタン平取二風谷(びらとりにぶたに)、白老(しらおい)で買えるみたい。

みたい?、実は自分も阿寒湖コタンに2回行っただけ。

(二風谷、白老行ってないのです。すみません!いつの日かちゃんと行ってきますから!)

 

阿寒湖コタン

 

f:id:butuyokuko:20200408171701j:plain

阿寒湖コタンの入り口(真ん中はシマフクウロウのオブジェ)

 

阿寒湖コタンがあるのは北海道の(北見や網走が近いです)です。

ここは120人ほどの人が暮らしていて、アイヌの生活・文化を伝えたり、

アイヌごはんが食べれたり、アイヌのお土産を買う事ができる観光地になっています。

コタン内のずらりとならんだお土産屋さんのどこでもお土産を買うことができます。

 

木彫土産の特徴

 

 木彫土産の種類は、アクセサリー、置物、鏡、食器‥といったところでしょうか。

  • アイヌ風のデザイン:渦巻き文様トゲのあるデザイン

             (※魔除けの意味がある)

  • アイヌのモチーフ :熊・ふくろう・鮭・アイヌの神様など。
  • お土産の木彫のデザインには流行がある。
  • コタン内で作っているものもあれば、海外製(東南アジアなど?)のものも。
  • お店オリジナルの木彫グッズもあり、それを売りにするお店も。

 

どの店でも売っている大量の木彫品はいったいどこから来るのか‥。

(made inは書いてない)。疑問ではあったけど(聞けないし)。

そもそも私はアイヌで可愛ければいいんだしね!

 

確実に現地で作ったものは、この子たちかな?

f:id:butuyokuko:20200407131510j:plain

(真ん中)キーホルダー (左右)木彫鏡

 

現地製はお値段に反映される感じ。手の込んだものは高くなる。
ちなみに十字の文様はウタサというアイヌの文様です。

 

f:id:butuyokuko:20200407131524j:plain

15年以上前に阿寒湖で買ったお土産

アイヌの神様ニポポ(右下)、鮭、梟のモチーフ。

さすがに、昨年の訪問では同じ物に出会う事はできませんでした。

f:id:butuyokuko:20200407131536j:plain

定番の人の横顔モチーフ

北海道に行かない限り、入手が難しいのでヤフオクで手にいれたペンダント(上)

 アイヌの木彫の定番人の横顔ですが、昔はもっと流行ってたぽい。

(2019年時はそれほど多くはなかった)

 

f:id:butuyokuko:20200407131529j:plain

2019年採集

昨年訪問した際、なかなか来れないからとドンドン買った結果、結構な量になってしまいました。

この写真に写っているものは海外産が多いのかな?可愛いので気にしませんが(笑)

下の黒・赤のペンダント3つは、北方民族の伝統紋様をモチーフに網走観光協会が作ったもの。アイヌとにた模様で、観光協会製というのもポイント。

 

こうして年々、少しづつデザインが変わるのも面白いところです。

 

f:id:butuyokuko:20200407131544j:plain

同じく2019年採集のトレーと(下)茶さじ

ふきのデザイン(左上)が、いかにも北海道ぽくてよいのです。

木彫の上手下手までよくわからないので、可愛いければもうそれでよし。

 

f:id:butuyokuko:20200407131558j:plain

竹炭を利用したの熊の置き物(消臭・空気の浄化の効能があるそう)

 

鮭に喰わえられた熊」=「喰われ熊」という商品名のこの子。

ネットで知っていたので「こんなところで売ってる!」と興奮し、いそいそと買いました(熊の顔がたまりません)。

 

f:id:butuyokuko:20200407131517j:plain

アイヌ刺繍が入ったはちまきアイヌ文様デザインのタオル

 

ちまきの刺繍は、チェーンステッチなどを使ってますね。世界共通なんだなぁと思う。トゲや渦の文様がいかにもアイヌですね。

 

f:id:butuyokuko:20200407131552j:plain

アイヌごはんと、アイヌ刺繍の本

アイヌのごはん』は衝撃的料理のオンパレード。素材そのまま!みたいなね。

漫画『ゴールデンカムイ』ファンにはおなじみの料理も載っています。

2019年に発行されたばかりのおすすめの1冊です。

アイヌ刺繍の本はミニ本で、アイヌの刺繍がよくわかる可愛い本です。こちらも良本。

 

アイヌのお土産の魅力 

 

北の大陸の香りがする異文化。原初的で、洗練されすぎてないところ。

素朴さ、これに尽きます。

じぶんがアイヌ文化を語れるのはまだまだ先の話で、

訪問もまだまだ重ねていかなければならいないでしょう。

数年に1回くらい行けるよう旅程を組んでみようかなぁ。

 

以上です。

ではまた~。