物欲子(ぶつよくこ)のブログ

物欲子(ぶつよくこ)のブログ

(おもに)物欲ぶつよくの記

『うにまんじゅう』 黄金いろに輝くウニのお菓子(「お菓子工房 幸ふく」下関市)

7月の連休中、「おまんじゅうの研究」をしながら悩んでおりました。 

(パンチのあるおまんじゅうはどこかにないものか‥)

‥結果、お取り寄せしたのが下関の『うにまんじゅう』です。

 

「黄金いろに輝くウニあん」、「磯の香り豊かなおまんじゅう」のキャッチコピー。

…気になります。

ウニとあんこの親和力はどれ位なのでしょうか?ぜひタベテミタイものです。

 

‥そうして、『うにまんじゅう』が届きました。

うにまんじゅう

「うにまんじゅう」外箱

下関は「うに」が有名なのですね(「フグ」のイメージが強いけど)

うにまんじゅう

個包装5個入り

少し小ぶりなおまんじゅう

オレンジ色が伝わりにくいかもで皿を変えてみます

ねっとりとしたあんの奥から、最後に確かに「ウニ」の味がします。

(特徴のあるあんは、白あんに「練りうに」を混ぜたものだそうです)

生臭いとか、磯くささはなく、上手にブレンドしています。
甘いあんこに若干の塩味は元来合うものなので、そこに最後に確かに「ウニ」が顔を出す、と。

これを食べながら、関門海峡のあたりを散策したいなぁ!

f:id:butuyokuko:20200802092501p:plain

関門海峡」 そらみみ /Public domain, Link

(旅先の風景を見ながら食べたり、愉しかった旅のお土産として食べるのが本来のおいしい食べ方だからなぁ‥)

『うにまんじゅう』の情報

値段:696円(税込・5個入り) バラや10個入りなども。

買える場所:楽天などのサイト

https://item.rakuten.co.jp/ko-fuku/uniman1/

賞味期限:常温で60日  製造:「お菓子工房 幸ふく」さん

 もう‥、こうなったら、昔行った山口の風景をゾンビのように思いだしながら、食べることにしよう!

以上、「磯の香りのうにまんじゅう」でした~。