物欲子(ぶつよくこ)のブログ

物欲子(ぶつよくこ)のブログ

(おもに)物欲ぶつよくの記

「半沢直樹」のドラマのロケ地【学士会館】『大和田先生、土下座の地に泊まろう!』

半沢直樹」、毎週盛り上がっていますね。『東京中央銀行』の役員会議が行われる、あの大きな部屋。また大和田、半沢が会話をしていた『東京中央銀行』の廊下のシーン。東京『学士会館千代田区神田)がロケ地になっていますね!

一見敷居の高い(?)学士会館ですが、意外と安く気軽に泊まることができます。以前泊まった時の写真をあげて、少し紹介していきます。

[http://:title]

学士会館』とは

 

■ もともと、旧帝大出身者の親睦のための施設(最近まで一般の利用はできなかった)

■ 建物は旧館と新館がある。

■ 「旧館」は4階建て。昭和3(1928)年の建築で、ネオ・ロマネスク様式。設計は高橋貞太郎。*1

■ 内装・家具は、創建時からほぼ変わらない(らしい)。

■ 新館は5階建。昭和12年、旧館の後方に増築された。

■ 2013(平成15)、国の登録有形文化財指定。

■ 学士会館のサイト:https://www.gakushikaikan.co.jp/

■ グーグルのストリートビューで、会館内部をじっくり探検することができます。

半沢直樹』の役員会議や大和田先生土下座の「2階 201号室」は、下のURLから臨場感たっぷりに見ることができます。

https://www.gakushikaikan.co.jp/panorama/

f:id:butuyokuko:20200831214301p:plain

旧館の外観

f:id:butuyokuko:20200831214245p:plain

「かど」の窓。レストランの中が少しがみえます

f:id:butuyokuko:20200831214238p:plain

豪華な飾りの「南玄関」

f:id:butuyokuko:20200831214228p:plain

手前が「旧館」。後ろが「新館」(増築部分)。

f:id:butuyokuko:20200831214220p:plain

「北玄関」

f:id:butuyokuko:20200831214202p:plain

南玄関入ったところの、旧館1階「レストラン」のフロア

f:id:butuyokuko:20200831214155p:plain

同じく「レストラン」フロア

f:id:butuyokuko:20200831214147p:plain

1Fの「フレンチレストラン」や「ビアバブ」入り口

f:id:butuyokuko:20200831214139p:plain

1階 談話室

f:id:butuyokuko:20200831214132p:plain

半沢直樹』の廊下のシーンはこんな場所でした!

f:id:butuyokuko:20200831214117p:plain

「新館」の階段

f:id:butuyokuko:20200831214125p:plain

1つ1つの内装が面白い。

f:id:butuyokuko:20200831214109p:plain

備えつけの書庫。学士感がある。

f:id:butuyokuko:20200831214100p:plain

4F ロビー

f:id:butuyokuko:20200831214046p:plain

宿泊区画の廊下

f:id:butuyokuko:20200831214053p:plain

客室

f:id:butuyokuko:20200831214210p:plain

客室から外の眺め

f:id:butuyokuko:20200901112555p:plain

学士会館』のパンフ

f:id:butuyokuko:20200901112523p:plain

数年前のパンフ(今は料金が違います)

f:id:butuyokuko:20200901112540p:plain

学士会館」のポストカード 宴会場201号室

この部屋ですね。『東京中央銀行』の役員会議大和田が土下座した場所は!

(GHQ占領時代は、ダンスホールに使われていたそうです)

f:id:butuyokuko:20200901112531p:plain

同じくポストカード 新館の「ステンドグラス」

最後に

 

‥ということで数年前の『学士会館』のようすを写真多めでのせました。*2

学士会館』の面白いところは、ふつうのホテルと凝ってる部分が違うところでしょうか(書庫とかロビーとか、談話室とか豪華なエントランスとか‥)

建物のあちこちに昭和のデザインがあり、今とは違うかたちで見飽きません。

料金はシングル11000円。学士会会員は9020円。ツインなどのお部屋もあります。サイトでも確認してみてください。

学士会館」が『半沢直樹』効果でさらに有名になるよう願いつつ、今回は以上です!学士会館でした!

*1:日本橋高島屋」、上高地「帝国ホテル」の設計者。

*2:数年前はブログにあげることも考えていなかったため、なぜか客室内を撮っていなかったり、画像もみづらかったり、と申し訳なく思っています。