物欲子(ぶつよくこ)のブログ

物欲子(ぶつよくこ)のブログ

(おもに)物欲ぶつよくの記

和菓子

「粘菌(ミナカテルラ・ロンギフィラ)」探しが楽しめる美味しい餡パン饅頭『南方熊楠っまんじゅう』【菓匠 二宮】【和歌山県田辺市】

前回の「闘鶏まんじゅう」と一緒に取り寄せた『南方熊楠みなかたくまぐすっまんじゅう』。南方熊楠(1867-1941。博物学者、民俗学者)の好物のあんぱんをイメージしていたり、饅頭の入ったお菓子箱にもエピソードがあったり。そして、熊楠が発見した『粘菌』…

『闘鶏まんじゅう』と『闘鶏神社』と『南方熊楠』(「ニワトリ紙相撲」で闘鶏体験)【菓匠 二宮】(和歌山県田辺市) 

今回は、以前から気になっていた『闘鶏とうけいまんじゅう』を取り寄せました。このおまんじゅう、タイトル通り、ニワトリ紙相撲ができる、箱や包装がトンデモナク可愛い、南方熊楠みなかたくまぐすや闘鶏神社、源平合戦など和歌山の歴史が詰まった素敵なお…

【秋田のお菓子3種類食べてみた】 ①『バター餅』蕗月堂 ②『いちじく羊羹』吉野家 ③『しそ巻あんず』刈谷食品

先日、『秋田の催事』を見かけました。あまり、秋田の産物に出会うことってないので、嬉しくていくつか買いました。今回は、珍しくて買った【バター餅】【いちじく羊羹】【しそ巻あんず】を順次食べて、紹介していこうと思います。 ①『秋田のやわらかバター…

ふわふわスイーツ「あわ雪」まるで豆腐のようなお菓子(チェリーブランデー味)(「備前屋」岡崎市)

三河を代表するお菓子に「あわ雪」というものがあります。 老舗和菓子屋・備前屋さん(創業天明2年)が作る、まるで豆腐のようなみための美味しいお菓子で、卵白・寒天を使い、ふわふわもきゅもきゅとした食感が面白いものです。 「あわ雪」 時々無性に甘い…

日本刀の鍔のお菓子・関名物「関の孫六の煎餅」【孫六煎餅本舗】(岐阜県関市)

前回のブログからの帰り道、関せき市(岐阜県)で途中下車し、少しだけ観光しました。 関市は、「関鍛冶」からの刃物の町です。 その関鍛冶とゆかりの深い「春日神社」に参拝し、「孫六煎餅本舗」さんの刀の鍔の形をしたお菓子を買ってきました。 [http://:t…

『うにまんじゅう』黄金いろに輝くウニのお菓子【お菓子工房 幸ふく】(下関市)

今回、「黄金いろに輝くウニあん」「磯の香り豊かなおまんじゅう」のキャッチコピーにひかれ、下関の「うにまんじゅう」(「お菓子工房幸ふく」さん)を取り寄せました。 果てして、ウニとあんこの親和力はどれ位なのか? とても気になります。 ①「うにまん…

「三河みりんまんじゅう」口の中がボワ~ンとするみりんのスィーツ【九重味淋】(愛知県碧南市)

前回ブログで碧南へきなん市に行った際、観光名所「九重味醂ここのえみりん」さんに寄りました。九重みりんさんで買ったみりんの良い香りの「三河みりんまんじゅう」などを紹介しています。 butuyokuko.hatenablog.com ①みりん味のお饅頭 ②高級みりん「三年…

『北斗の拳 いちご饅頭』【満面の笑みで魅せる「聖帝サウザー」のおまんじゅう】(末廣軒)

先日、「北斗の拳」の外箱につられて「北斗の拳 いちご饅頭」というお菓子を買いました。その外箱に描かれた人物とは「聖帝サウザー」。箱館恋いちごとやらを手に満面の笑みの彼に、戦闘中の険しい表情を思い出し、ギャップにやられてしまいました。 「聖帝…

『飛騨街道 旅がらす』【股旅三度笠の衝撃的ビジュアルの最中】(まるでん 池田屋)

以前、飛騨高山でみかけたまるでん 池田屋さんの『飛騨街道 旅がらす』というモナカをお取り寄せしました。股旅三度笠スタイルの衝撃的なビジュアルが忘れられず、ずっと心にあったお菓子です。 眼光するどい旅烏が描かれた外箱 箱の内側の絵がかわいい 中を…

【かわいいお取り寄せ】『赤巻』(イソップ製菓 天草市)と『おでんケーキ』(創作西洋菓子大陸 姫路市)

今回、欲しかった可愛いお菓子・2種類をお取り寄せしました。イソップ製菓さんの「赤巻」(スポンジケーキ、ぎゅうひ、あん)と、姫路の「おでんケーキ」(創作西洋菓子大陸)について書いています。 ①『赤巻』【イソップ製菓】(熊本県天草市) ②『おでん…

『可愛いお菓子の缶』【日の出屋製菓 湯の花せんべい】【亀の甲煎餅】【マゼ缶】【テオブロマ・キャビア缶】【冨貴寄缶 菊廼舎】【なにわちょろけん】ほか

お菓子の入った「可愛い缶」を缶が欲しくて買うことってないでしょうか? そうした「可愛い缶」を今回取り寄せた「湯の花せんべい缶」(日の出屋製菓)を中心に紹介したいと思います。 ①「湯の花せんべい」(日の出屋製菓)(三重県菰野町) ②「亀の甲煎餅」…

【カステラ 松浦軒本店】【女城主 岩村醸造】【極楽駅行きの切符 明知鉄道】【岩村城跡 御城印】(岐阜県恵那市岩村町のお土産)

前回、訪れた山城・岩村城跡のある岩村町のお土産について書いていきます。岩村というと、カステラと日本酒の女城主が特に有名ですが、他に「明智あけち鉄道」の極楽駅行のキップ。岩村城跡の「御城印」や岩村城跡のパンフなどを紹介したいと思います。butuy…

面白い名前の『嫁見餅よめみもち』【嫁見餅総本家】【藤の名所『曼荼羅寺』】(愛知県江南市)

前回、江南市を歩いた際、『嫁見餅よめみもち』という珍しい名前のお菓子を買いました。嫁見餅の名前の由来・味を、江南市の藤の名所「曼荼羅寺まんだらじ」とともに紹介したいと思います。 butuyokuko.hatenablog.com 藤の名所「曼荼羅寺」 「曼荼羅寺」の…

平安時代の絵巻物の形をした『竹島絵巻』というお菓子が素敵だった【菓子司新月】【愛知県蒲郡市】

先回、蒲郡市や幸田町を訪れた際、買いたかったお菓子がありました。それは、菓子司新月さんの『竹島絵巻』というお菓子。木箱の中に巻物を納めた、平安風の優美なもので、実際のお菓子と味について書いていきたいと思います。 butuyokuko.hatenablog.com [h…