物欲子(ぶつよくこ)のブログ

物欲子(ぶつよくこ)のブログ

(おもに)物欲ぶつよくの記

『戦国武将メシ缶詰』~織田信長~【桶狭間の戦い出陣メシ~肉味噌の味は?】(デアゴスティーニ)

先日、『戦国武将メシ缶詰』(デアゴスティーニ)の織田信長ver、明智光秀verが発売していたことにやっと気がつきました。 (7月上旬発売なので、だいぶと気づいてなかったのですが‥) ‥ということで、近所の本屋さんで手に入れてきました。 『桶狭間の戦い…

『うにまんじゅう』 黄金いろに輝くウニのお菓子(「お菓子工房 幸ふく」下関市)

7月の連休中、「おまんじゅうの研究」をしながら悩んでおりました。 (パンチのあるおまんじゅうはどこかにないものか‥) ‥結果、お取り寄せしたのが下関の『うにまんじゅう』です。 「黄金いろに輝くウニあん」、「磯の香り豊かなおまんじゅう」のキャッチ…

可愛いお守り集めました!(京都編②)【「天下無敵守り」「大将軍八神社」「大原野神社」「本能寺」「懸想文」など】

今回は、前回の京都編の続編です。先回は、綺麗なお守りを取り上げようと意識しましたが、今回は個性的なお守りの構成になっています。では! butuyokuko.hatenablog.com ①『天下無敵のお守り』(「霊光殿天満宮」 京都市上京区) ②『北斗七星12支お守り』 …

9年間存在したまぼろしの「市」の痕跡を探しに行く旅【愛知県守山市】

前回ブログを書くさい、昭和38年まで存在した「守山市」という市があったことを 知りました。現在の名古屋市守山区がそれです(以前は市だったとは驚きです)。 現地にいけば、なにか痕跡が見られるのでしょうか? ‥ということで、6月終わりにフラリと行っ…

『日本梅食紀行』①~至高の梅食品を求めて~(小梅ショコラ、南高梅ドライフルーツ、梅ジャム、うめこなど)

大仰なタイトルの『日本梅食紀行』は、いろいろと出てくる「梅食品」をせっせっと食べていくだけの記録です。 (※食の感想はあくまで個人的なものです) ①「小梅ショコラ」ロッテ 【珍しい梅あじのチョコとは?】 あの『小梅ちゃん飴』が、いつのまにか「梅…

【超リアル】『ミズクラゲのビニール傘』 美しい水色に癒される 【フェリシモ&加茂水族館コラボ】

先日、フェリシモから「ミズクラゲの傘」が届きました。 「クラゲ水族館」として有名な「加茂水族館」*1(山形)とのコラボということで、 リアルをトコトン追求した『ユーモア』シリーズ((フェリシモの雑貨ブランド名))の「クラゲ傘」の出来を楽しみにして…

『お稲荷さんの狐は何をくわえている?』日本人が口にくわえるものを考える【薔薇、巻物、刀、つまようじ、チュパチャップス‥】

冒頭は、前記事で少しふれた「キツネがくわえる巻物」について書きます。 後半部分は、「巻物」からの「日本人がくわえるもの」についての個人的見解です。 日本人はどんなものをくわえているのか?なぜくわえるのか?をみていきます。 butuyokuko.hatenablo…

『三河みりんまんじゅう』 口の中がボワ~ンとする「みりんのスィーツ」【九重味淋】

6月、碧南(ヘキナン)に行った際、『九重味醂ココノエミリン』さんに寄りました。 碧南を代表する観光地です。 butuyokuko.hatenablog.com 『九重味醂』さんは、1772年創業の老舗味醂メーカーで碧南に本社があり、 レストランや売店、工場見学が人気となっ…

『ヘキナン(碧南)?ドコナン?』【碧南には何があるのか?かっての「大浜」を観光してきました】

名鉄(名古屋鉄道)の『ヘキナン(碧南)?ドコナン?』というキャンペーンが、 昨年やっていたのですが、たしかに愛知県人でも、「碧南ってどこ?何があるの?」 っていうのはあります‥。 『ヘキナン?ドコナン?』キャンペーン 昔、「碧南中央」という駅で…

足のむくみがひどいので、「足台」に「ストレッチボード」【ライシンLysin】を使ってみました!

タイトルの通りです。足のむくみがひどい! 家でもむくみますが、職場の午後の時間帯が特にひどい!(動かないから‥) 足のむくみ、ほんとうに不快で悩ましいのです。 このままでは、「むくみ」だか「エコノミー症候群」だか、 血液ドロドロになって、職場で…

昔のマンガをもう1度買うのは、高価でなかなか大変!【奈知未佐子、こいわ美保子、中津賢也、諸星大二郎】

昔持っていたマンガをもう1度よみたくなって、大人買いする。 あるかと思います!そんなこと。 キンドルで買えればそれでもいいですが、無かったりで、最近、中古で数冊手に入れました。 ①奈知未佐子のマンガ ②こいわ美保子のマンガ ③中津賢也『黄門じごく…

勝小吉(海舟の父)の「お伊勢参り」から、『野宿』を考える【夢酔独言】

タイトルの勝小吉(1802-1850)は、勝海舟のお父さんです。 その著『夢酔独言』は小吉の自叙伝で、生涯不良旗本として恐れられ、 「したい事をして死ぬ覚悟」「切死の覚悟・こわいものなし」のムチャした記録です。 (どこまでが本当なのか‥、少し盛ったりは…

『寄木細工』の財布を買いました!【幾何学模様が美しい伝統工芸品】

箱根の伝統工芸品『寄木細工』。 箱根のお土産に持っている人も多いかな?と思うのですが、 先日、『寄木細工』の財布を買いました。 「ダコタ」の寄木プリントの財布 自分の持っている『寄木細工』など なぜ、『寄木細工』は素敵なのか? 世界の「寄木細工…

『鉄印帳』を買いにいってきました!【7/10発売】(愛知環状鉄道)

『鉄印帳』というものが発売されると聞き、発売日当日の朝から買いに行ってきました。 『鉄印帳』 『鉄印帳』とは、「ご朱印帳」の鉄道版です。 全国40の「鉄道会社」(おもに第3セクター)が参加している企画です。 (最後の方に参加各社をのせてあります…

『かわったおみくじ』【10種類】あつめました!

色々な場所で頂いた、『おみくじ』のコレクションをのせます。 なんとなく集めているだけだったので、詳細(どこの神社か。いつ引いたのか?)が分からなくなってしまったものもあります。ゆる~く見て頂けたら、うれしいです。 ① 『こどもおみくじ』 『こど…

『アルクティカ級』原子力砕氷船【ロシア】がかっこよすぎて驚いた。

先日、名古屋港に行った際、「南極観測船ふじ」を見学しました。 (『ふじ』:海自の「砕氷船」。退役後、名古屋港で博物館として一般公開中) その際、あまり展示を見れなかったので、家で「砕氷船」について調べていました。 すると、目にとまったのがこの…

『梅沢富美男の美しさの秘密』【色気と純情】 メイク・立ち居振る舞い・考え方

梅沢富美男さんの昔の本を買いました。 近年の「バラエティー番組」などの梅沢さんも大好きですが、 「女形」の、特に若い頃の梅沢さんにすごく惹かれます。 その美しい顔をいつまでもみつめていれるくらい‥。 「この魅力はいったいなんなんだろう‥」 以前に…

岐阜城【戦国の山城】(後編) 「チャートにパワースポット。信長・道三、ドラマ館」

「岐阜城」(後編)です。 名古屋方面の写真から。 写真左端、「名古屋」のビル群のはじが写っています。 パタパタと信長の「永楽銭」の旗印がなびき、見晴らしもよく絶景です。 南 尾張方面 「岐阜城」の展示 「信長」時代に焦点があてられていて、当時の復…

岐阜城【戦国の山城】(前編) 「チャートにパワースポット。信長・道三、ドラマ館」

5月末に、「岐阜城」と「麒麟がくる 大河ドラマ館」へでかけました。 「岐阜城」のある『金華山』(329m)は、 道三・信長。チャートにパワースポット。絶景・夜景。登山に長良川。リス村‥と、 ここを訪れるみんなが、それぞれの楽しみを胸に登る山です。 …

『可愛い紙の箱』7つ【萬々堂通則、くまもと菓房、廣貫堂、くすしそば本舗まるぜん、ヤマイいと福、孫六煎餅本舗、鈴屋】

以前にも、『紙の小物』を紹介したことがあります。 今回は、可愛いお菓子などの『紙箱』を紹介したいと思います。 (個人の好みで偏りはありますが(笑)) butuyokuko.hatenablog.com ① 「萬々堂通則」さんの『糊こぼし』の箱(奈良市橋本町) 『糊こぼし』…

【仮説】「日本1汚い港」は名古屋港?

「名古屋港」が1番汚い? 先日、名古屋港に食事に行った際、「名古屋港」の汚さを再確認してきました。 日本の有名な港湾(横浜、呉、佐世保、舞鶴、釜石、横須賀、下田‥)を訪れた 数少ない経験から(何度も行ってない)、 「名古屋港が1番汚いのでは?」…

【可愛いかご柄のエコバッグ】『クーラーバッグ パニエ(SPICE OF LIFE)』買ってみました

今使っている「エコバッグ」は10数年来の穴も開いたぼろぼろバッグです。 使えないわけではないし、迷ったのですが、 7月から、「レジ袋有料化」も始まることだし、1つ新しく買うことにしました。 「服とケンカしないシンプルな柄がいいなぁ」ということで…

『ソフトシェルクラブ』(脱皮直後の柔らかい蟹)をはじめて食べました!【レッドロブスター 名古屋港店】

名古屋港にある『レッドロブスター』さんは、ロブスターのおいしい店ですが、 先日、父に「キャンペーン中だから行こう」と誘われ、食べにいってきました。 その際、うわさには聞く『脱皮直後の柔らかい蟹のフライ』を見つけたので、たべてきました。 『ロブ…

【豊川稲荷のおみやげ】 『いなほ寿し』『豊川稲荷のお守り』『ポンポコラーメン』

先回、『豊川稲荷』へ行ってきました。 butuyokuko.hatenablog.com が、「新型コロナ」のため、開けてないお店も多く、一番楽しみにしていた 『おきつねバーガー』のお店もお休みでした(ざんねん!) 『おきつねバーガー』は、バンズ部分が「油揚げ」なバー…

【豊川稲荷】 『今川義元』の痕跡と 金運の『パワースポット』

以前のブログの「菟足神社」「とが神社」の帰りに、 愛知県で有名な、『豊橋稲荷』に参拝してきました。 目的は、「お稲荷さんや稲荷バーガー食べたい!」、 「かわいいキツネグッズほしい!」というかなり観光気分なものでした。 豊川市のゆるキャラ『いな…

【鳥居のかたちの矯正箸】『大人の練習箸/Training  Chopsticks for you』

私は、箸の持ち方が少しおかしいのです。一見ふつうにみえるみたいですが、 よく見ると違う。親指が立っちゃってるタイプです。 (親にも最近指摘されたのですが、なぜ正しく持てる両親が私の小さい時に仕込んでくれなかったのかは謎です) いい大人がもちろ…

【幽霊の色】 茶色の下半身だけの女性

前回の続きです。 「黒い霊」をみる1年位前にみた、『茶色の霊』のはなしです。 茶色という色には意味があるのでしょうか? butuyokuko.hatenablog.com 272447によるPixabayからの画像 当時、私はとある「商業施設」の中のお店で働いていました。 この「商…

【砥鹿とが神社】 古代日本の「占い(亀卜)」の神紋を持つ神社

菟足神社に行った日、近くの三河国一宮『砥鹿神社』にもお参りしてきました。 『とが神社』で気になったのは、珍しいご神紋(「亀甲に卜象」ぼくしょう)のことでした。 今回は、「亀卜きぼく」(亀の甲らを焼いて、ひびわれで吉凶を判断した古代の占い) を…

【岐阜の水うちわ】すきとおる繊細なうちわ

岐阜の『水うちわ』を買いました。 『水うちわ』は半分透けてる、涼感のあるうちわです。 和紙(雁皮紙がんぴし)を使った岐阜の伝統工芸品で、 明治時代に、岐阜の「鵜飼観光」のお土産としてひろまった、といわれています。 「住井冨次郎商店」さんから送…

『北斗の拳 いちご饅頭』(末廣軒)【聖帝サウザーのおまんじゅう】

先日、イトーヨーカドーで、『北斗の拳』の外箱につられて、 『北斗の拳 いちご饅頭』というお菓子を買いました。 その人物とは、『聖帝サウザー』さん? 「聖帝十字陵」をバックに (まったく詳しくないので、いろいろとおぼろげなのですが‥) 「あのピラミ…