物欲子(ぶつよくこ)のブログ

物欲子(ぶつよくこ)のブログ

(おもに)物欲ぶつよくの記

刃紋の美しい『暗紋包丁』をオーダーする【藩政時代からの刀鍛冶 】【 二唐刃物鍛造所】【津軽打刃物】(青森県弘前市)

「いい包丁が欲しい」と思うことってないでしょうか?「いい包丁」の意味は切れ味、機能性かと思いますが、それに加えて「刃紋が美しい」「歴史がある」といいなぁと思っていました。

昨年末に届いた「二唐にがら刃物鍛造所」さんの美しい包丁を紹介したいと思います。

[http://:title]

①「刃紋」の美しい包丁が欲しい

 

「刃紋」の美しい包丁が欲しいなら、ダマスカス包丁*1などがふつうに売られています。

f:id:butuyokuko:20210102085639j:plain

昔の「ダマスカス鋼

Rahil Alipour Ata Abadi, GFDL, Link

結婚後、この「ダマスカス」の安いのを1本買い、後は「引き出物カタログ」で包丁をもらったりで、テキトーに調理してきました。
昨年、ナマクラ包丁の柄が壊れたのをきっかけに、1本だけ本当に「いい包丁」が欲しいと思うようになりました。

 

②「二唐刃物鍛造所」の暗紋シリーズ


ネット上のきれいな包丁に目移りするなか、オーダーしてみたいと思ったのが二唐刃物鍛造所さんの『暗紋』という包丁。


二唐刃物鍛造所 暗紋シリーズ 1

 純粋にまず「綺麗なものだな~」と思い、好きになりました。藩政時代から製造しているという歴史の古さも良かったです。

津軽岩木山山麓ではそれ以前の大昔から製鉄が盛んだったということで、きれいな水やふき下ろす風がおそらく製鉄に適した土地柄だったのでしょう(妄想)。

 【350年の伝統を受け継ぐ、日本有数の刀鍛冶の名門】

この歴史を誇る津軽打刃物の一つに、二唐刃物鍛造所があります。

二唐家は津軽藩より作刀を命ぜられて以来350年の伝統を受け継ぐ日本有数の刀鍛冶の名門であり、代表者は刀匠の1人として刀を打ち続けてきました。

昭和になっても刀匠「二唐国俊」は折にふれ、数々の栄誉に輝いてきました。
そして、時代とともに伝来の作刀技術を戦前は軍刀に、戦後は刃物に特に包丁造りに注いできました。作刀は昭和40年に営業品目から外されていますが、地鉄に鋼を付け、鋼を叩いて叩き抜く本打ち包丁に生かされ、弊社製品は平成19年12月青森県伝統工芸品」に認定されました。

 引用:二唐刃物鍛造所のHP 「企業情報」より

‥ということで、時代の流れとともに日本刀から「包丁」に軸足を移されているようです。「日本刀」の血を引く包丁なら切れ味もいいかな?ということで、早速オーダーしてみました。

 

③注文の仕方

 ▢ HPのメールフォームからの問い合わせ。ショッピングカートは無く、メールのやり取りからです。

▢ 青森県産品「まごころふるさと便」というサイトでも買うことができます。

(ただし、値段が「二唐」さんで直に買うのとではだいぶ違います。でも、すぐ手に入れたい人はここで購入するのがいいのかも)

【納期】 

HPでは「オーダーメード」のため、納品まで2ケ月とありました。私の場合、6月末に注文して12月末の納品でした(4-6ケ月位待つ必要があるかもしれません)。

 

④使い心地など

注文したのは家庭用の暗紋「三徳包丁」(税抜41000)、両刃です(片刃にしたいなどは注文時に相談できます)。

f:id:butuyokuko:20210102075611j:plain

もうかっこいい!(since the days of  Samuraiと書かれてます)

f:id:butuyokuko:20210102075121j:plain

納入のパンフ

f:id:butuyokuko:20210102075631j:plain

中の包丁もかっこいい!(柄は黒檀)

グルグルとした紋様は25層「鋼」を重ねることで生み出されるのだそうです。手打ちのため、1つとして同じ模様は作れない、とありました。

素材は鋼、クロム、タングステンとのこと(メールで「ステレンスがベース」とも書かれていたので、鋼+クロムでステンレス鋼なのかな?素材のことはいまいち分かりません)

二唐では、一般的に用いられる白鋼にクロムやタングステンを加えた高級素材である青鋼あおはがね(青紙)*2を、標準仕様。どの製品においても、青鋼ならではの切れ味をご堪能いただけ、また、持続性やメンテナンス性にも大変優れております。

引用:「二唐の包丁」より

f:id:butuyokuko:20210102075636j:plain

全長32cm 重量160g

思いのほか、人工的な「刃紋」に驚きます(何となく「クリムト」の絵画みたい)。

     f:id:butuyokuko:20210102101731j:plain

     グスタフ・クリムトの絵(青丸のあたりのぐるぐる) Link

これも使いこむうち模様が薄くなっていくので、こんなに明瞭なのも最初だからでしょう(一番下に貼ったyoutubeの映像などは、使いこんだのか刃紋が薄いです)。

f:id:butuyokuko:20210102075620j:plain

まず青森らしく林檎から切ってみる

包丁自体に重みがあるのもあって(今までの包丁より20g重い。その分、金属が密なのかな)、ストンと切れます斬鉄剣もどきの空中のテッシュを斬るようなのを想像していましたが(妄想しすぎ?)、質実剛健、しっかりしたバランスのいい包丁のようです。丈夫で長く使えそう(喜) 今までのナマクラとは違いよく切れるので気をつけなければ‥(笑)

 

最後に

 

少々オーダーしてから時間はかかりますが、自分だけの1本って嬉しいものです(初めてだし)。

今はまだおっかなびっくりで使っていますが、切れ味や良さに関してはおいおいさらに分かってくるのでしょう。

手入れに関しては(錆にくそうな気はしますが)、いい状態を保つためにもふきんで水を拭き取る、カラッとさせるのが良いようです(また期限なしの「刃物研ぎサービス券」も1枚もらえます)。

包丁って毎日使うものですから、使うたび青森や岩木山を頭にうかべて(あっちは寒いのだろうか‥などと思いながら)使おうと思っています。

‥ということで、刃紋の美しい暗紋包丁をオーダーする』でした!以上です、ではまた! 


Nigara Anmon White #2 Gyuto 240mm Quick Look

*1:ダマスカス鋼」は古代インドなどで製造されていた木目状の鋼。強くてしなやか錆びないなど優秀な鋼。この昔の「ダマスカス鋼」の製法は失われていて、現在の「ダマスカス」は複数の金属を使い、ダマスカスに似た模様を浮かびあがらせた別物なのだという。

*2:青鋼は高級な鋼でランクは青鋼>白鋼しろはがね>黄鋼。色は昔貼っていた紙の色に由来。鋼の色ではない。