物欲子(ぶつよくこ)のブログ

物欲子(ぶつよくこ)のブログ

(おもに)物欲ぶつよくの記

「ソフトシェルクラブ」(脱皮直後の柔らかい蟹)をはじめて食べました!(レッドロブスター 名古屋港店)

名古屋港にある「レッドロブスター」さんは、おいしいロブスターが食べられるお店です。先日、「キャンペーン中だから行こう」と誘われ、食べに行ってきました。その際、うわさに聞く「脱皮直後の柔らかい蟹のフライ」を見つけたので、食べてきました。

[http://:title]

「ロブスターキャンペーン(6/2‐7/12)

 

ライブロブスター1尾注文で、もう1尾プレゼント」というキャンペーン中だから、*1

「2人で行って1尾注文すれば、もう1尾が無料で食べれる」といわれ、すると1匹約5000円が2500円ほどで食べれるわけ?)、たしかにかなりお得なお話。

お昼に待ちあわせて、お店に向かいました。

お店の込み具合はそこそこで予約もしていたので、あっさりと席に座り、レッドロブスターさんの豪華なメニューに目をとおします。

f:id:butuyokuko:20200625142957p:plain

ロブスターのページ

この時は、父がささっと「ライブロブスター」(ひだり下)を注文してくれたのですが、みぎ下の「ウニソース」がじつに美味しそうで、心残りでした

f:id:butuyokuko:20210905124742j:plain

翌年(2021年)に食べたウニソース・ミディアム(7790円)
スパイシーな味付け、濃厚な味わいだった

f:id:butuyokuko:20200625143008p:plain

オイスターのページもおいしそう

f:id:butuyokuko:20210905124737j:plain

coldオイスター(1ピース490円)(2021年時)

f:id:butuyokuko:20210905124748j:plain

オイスターのウニソース焼き(3ピース・1190円)(2021年時)

ライブロブスターを注文すると、店員さんが生きているのをみせにきてくれます。蒼光りしてて綺麗でした。

(ロブスターのいけすが入り口にあり、ロブスターたちをみることもできます。)

f:id:butuyokuko:20200625142946p:plain

立派だなぁ

ここから、提供はすごく早いです。あっというまにオーブンで焼き上げられ、まっぷたつにされてでてきました。

f:id:butuyokuko:20210906051617j:plain

実にインパクトのある料理

家のオーブンでは、こんな風には仕上がらない気がします。シンプルかつ贅沢な料理。

そしてロブスターの味噌が濃厚でとてもおいしい(ついているたれはオリーブオイルベース?)。

家では甲殻類は茹でてしまうのですが、茹でるよりやっぱり焼きがいいな、香ばしいなと思ったことでした。

f:id:butuyokuko:20200625143015p:plain

パーナ貝のマリネ(2ピース・460円)

(パーナ貝ってなんだろう?)で注文してみます。

パーナ貝自体はくせのないあっさりとした貝で、見ためや味がムール貝に似た感じ(両方ともイガイ科の貝でした)

玉ねぎ・パプリカの野菜を刻んだマリネソースがいい感じのしゃれた料理で、これも美味しかった。

 そしていよいよ、脱皮ガニのフライがでてきました!

f:id:butuyokuko:20200625143028p:plain

ソフトシェルクラブのフライ1匹870円)

 横幅10数cmくらいでしょうか。もともとそこそこ大きい蟹だったと思われます。ハンバーガーにはさんだらいいかもしれません(実際、バーガーにして食べるらしい)

父と半分にして食べてみます。

今まで食べたことのない「食感」に驚愕です。

甲羅の固さなどみじんもなく、少しだけパサっとしてカフカフガフガ(というイメージ)、とても柔らかいフライです。

蟹本体に旨味があるので、何もつけなくても食べれちゃいます。

何だか伝えづらい料理ですが、「もう1回食べたいか?」と聞かれたら、食べたい

強いクセがないので、色んな食べ方ができそう。カットしてパスタの上にのせたり、パイやピザに入れてもあうだろうし、グラタンやカレーの上にのっけてもよさそう。

 

「ソフトシェルクラブ」はどこで売ってるのか?

 

脱皮直後の蟹をいったいどうやって手にいれるのか

ちょっと不思議だったので調べました。

結果、楽天amazonに冷凍タイプのものがたくさん売られていることがわかりました(ネットで買えることに驚いた)。

 ミャンマータイインドネシアなどの蟹工場で養殖されていて、カゴに蟹を1匹づつ入れ、脱皮を監視。脱皮したら冷凍、出荷、という手順のようです。

その際、目玉・ガニ・エプロンを取り除き、下処理もしてくれるので、私たちは揚げるだけで、おいしいソフトシェルクラブが食べられる!というわけです。

(簡単だし、ネットで買って、家で作ってみようかな?)

 

「レッドロブスター」(名古屋港ガーデンピア店)

f:id:butuyokuko:20200625143042p:plain

お店の前ののぼり

【住所】名古屋市港区港町1-7 (地下鉄名城線名古屋港駅」徒歩5分)

【営業時間】11時-21時  【定休日】不定

予約をすると窓際の席にしてくれ、名古屋港を見ながら食事ができますが、肝心の名古屋港は沖が遠く、視界が悪く、海は茶色なのはかなり残念。

 レッドロブスターさんは、何を食べても美味しいお店です(牡蠣から肉から、ピザにパスタ、カレーまであり、メニューも充実)。また国内20数店舗あり、行きやすいのも魅力。

f:id:butuyokuko:20200625143132p:plain

南極観測船「ふじ」のチケット かわいい図柄

帰りに腹ごなしに、名古屋港に係留されている「南極観測船ふじ」を見学して帰りました。

 

味をしめて、翌年の2021年の6月のキャンペーンにも訪れています。

ということで、毎年の恒例になりそうな感じですが、ソフトシェルクラブをはじめて食べました!』でした!以上です、ではまた!

*1:このキャンペーンは、大体例年6月に行っているようです。2021年も6月だった。