物欲子(ぶつよくこ)のブログ

物欲子(ぶつよくこ)のブログ

(おもに)物欲ぶつよくの記

可愛いお守り集めました!(愛知編)

この「物欲ブログ」はちょこちょこと買った物をみてもらうブログなのですが、

「コレクションしてます!」と断言できるものは、実はこの「お守り」しかありません。今回は、「愛知のお守り」を紹介したいと思います。

 はじめに

 

Q.「なぜお守りが好きなのか?」

 A.「可愛いからに決まってます!」

数ではなく、かわいいもの、思い入れのあるものを集めてます。

Q.「たくさんのお守りをどうしているのか?」

 A.飾れる場所を作って   →「ローテーションで取りかえ」

   持ち歩く「お守り」も   →「やはりローテーションでとりかえ」

1つ1つが自分にとってはアイドルみたいなものだから、活躍するステージを均等に与えれるよう気をくばっています。

 Q.「たくさんあると喧嘩するのではないか?」

 A.いわれることありますが、物欲と雑念まみれの自分のところに来た時点で、

ありがたい御利益とか神様の力とかもう失われてる気も。

特にケンカするとも思ってないせいか、今までのところとくに問題なし。

1つ1つが大切で可愛い存在。個人的には大事にする気持ちがあればいいのでは?と思います。

 

 では、紹介していきます!

愛知のお守り

 

1.「幸せの糸巻き」 若宮八幡社名古屋市中区)

 

f:id:butuyokuko:20200414080913j:plain

幸せの糸巻き

 名古屋の総鎮守「若宮八幡社で頂けるお守り。

タグをみると、境内の末社「神御衣みころも社」の授与品になるようです。

個人的には、名古屋で一番可愛いと思うお守り。

(姿かたちのキュートさ、カラフルさ、もうこれはトップアイドル

長さは約15cmと少し大きめ。

糸巻きと、それに巻き付く五色の糸が良縁を呼び寄せてくれます。

 

 2.「無病息災守」 田縣たがた神社(小牧市

f:id:butuyokuko:20200414080918j:plain

無病息災守

 

 田縣神社の「パンツの形をしたお守り」

う~ん。やっぱり形の妙というか‥、欲しくなってしまいますね。

「パンツ型のお守り」は全国的にも珍しいと思われます(他に見た事がない)。

以前より、パンツの柄が派手になったような気がしないでもない。

田縣神社自体が土着の信仰、原始の匂いのする神社なので、

愛知に来た人には、ぜひ参拝、観光していってほしいです。

田縣神社は、男性の局部のみこしが練りあるくお祭りで有名です。川崎の「かなまら祭り」と似た感じでしょうか)

 

3.「こころのお守り」 間々まま観音(小牧市

 

f:id:butuyokuko:20200414080931j:plain

こころのお守り

間々観音は、お乳に関すること(母乳の出、胸の病気や乳がん‥)で有名なお寺です。

だから境内はおっぱい尽くし(胸の先から水を出す観音様とか「おっぱい絵馬」とか)

立体的でグラマーな「おっぱい絵馬」に書かれてる内容を読むと、

「母乳が出るようになりました!」などとあるので、

「けっこう深刻な悩みなんだな」、と考えさせられます。

おっぱいのお寺なので、お守りもその形をしています。

こんなお椀みたいなきれいな胸だったらいいね!

 

4.「清州城」で売っている信長のお守り

 

f:id:butuyokuko:20200414080944j:plain

天下布武

これは「清州城」の売店で買ったもの。

「の、のぶなが‥」、としばし悩んでしまいました。

信長が好きなのですが、しかし、なんでこんなキャラ物になってしまわれた。

しかも何というか「うらなりびょうたん」みたいな‥。目つきも定まってないし(困惑)。バカ殿になってしまわれたか。

裏面には天下布武と書かれていますが、天下布武って感じじゃない、

ゆるキャラ信長守り」。

 

5.「仕事御守」 猿投さなげ神社(豊田市

 

f:id:butuyokuko:20200414080938j:plain

仕事御守

このお守りの何が面白いかというと、それは鎌が左鎌左きき用の鎌)であること。

つまり神様は左利き

猿投神社では、左ききの神様に左鎌を奉納する風習があるのですが、今は左鎌のかたちをした絵馬や、(鎌の絵を描いた)絵馬を奉納するのが主流となっています。

そして、豊田という場所柄、「安全祈願」と書いたトヨタ系会社が奉納した絵馬がずらりと並んでいるのがまた面白いところ。

 

さてこれで、愛知県編は終わりです。

愛知県は神社仏閣数が多い割に(京都奈良よりも多い位なのですが)、お守りに関してもいまいちぱっとしない印象があります。

自分が収集できてない。あるいは小さな神社が多い(数はあるけど)、などの理由があるのかもしれません。

 お守りではないですが、話題の小江(わけおえ)神社」御朱印もあげておきます。 

「別小江神社」の御朱印名古屋市北区

 

f:id:butuyokuko:20200415060447j:plain

  毎月変わるのと、色や柄がカラフルで人気な御朱印です(右側の絵はプリント)

 

お守りの本 

 御守の本をチェックして買いにいく事も( ↓ )

御守りの本 (ワールドムック1166)

御守りの本 (ワールドムック1166)

 

  おみくじの本もチェックしてます( ↓ ) 

今はおみくじも面白いのありますね。

ニッポンのおみくじ 日本全国232種のおみくじを引く

ニッポンのおみくじ 日本全国232種のおみくじを引く

  • 作者:鏑木 麻矢
  • 発売日: 2017/10/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 私ごとですが、自分が神社巡りを始めたのは中2の時でした。

その頃は、「陰気で気味が悪い」、と思われていたものですが、

今や、御朱印だのパワースポットだのときめく神社巡りだの、

だいぶとさま変わりしました。

以前はなかった女性受けするような可愛い「御守り」もたくさん出てきました。

 「こんなのあったかな?」と目をぱちくりする事もしばしばです。

でも、これからも気持ちが上がる可愛い「お守り」を無心に追っていこうと思います。

 

以上です。ではまたね~。